フリーになっても・・

テレビのあり方や、テレビの出演者にも変化があってそれはもちろんコロナのせい。
以前は、局で人気が出たりするとフリーになっていくアナウンサーがいましたが、
フリーになっても仕事はないか、あっても安いんですって。
番組でもギャラが高い人はどんどん降ろされていくしね。
どんな職業でもコロナ渦からは逃れられない、のかなー。

ビートたけし、のたけしですらあまりテレビに出てこない、それはギャラが高いから、ですって。
高くても¥出ているタモリとは違いますね、需要の問題もあるけど。
たけしはテレビに出なくても何かしらで稼いでいるんだろうけど、
でも人はやはりテレビで見たいんだよね。
映画は今は取れないだろうし。
取って欲しいけどねーーーー!(無理だよねーー)。
なので、どんな世界でもフリーになっても厳しい時代なのだ。。
ため息しか出ないよ、、全く。。
早く前のような明るい時代がやってきますようにー!

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、しゅんやが2021年4月 1日 15:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ケイト・ブランシェッドさん」です。

次のブログ記事は「子孫がここで途絶えました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。