2018年8月アーカイブ

ポシブル

「私を離さないで」という映画に出てくる「ポシブル」というのは、
彼、彼女たちのオリジナルのことをさすのですが、
どうして「ポシブル」っていうのかな?

この本(映画)の独特の使い方なんだけど、最初これを聞いた時、セリフの聞き間違えかと思ったくらい。
とにかく「ポシブル」と呼ばれる、オリジナルがいないことにはクローンも出来ないわけで。
でもクローンたちにはオリジナル(ポシブル)が誰か、など絶対分からないわけです。
映画のなかでは、なぜかポシブルがいるらしい、身に行こうってシーンがあるんだけどね。

原本を読んでみないと、どうやってこれを見つけたのか分からない。
映画と本では違うところもあるから。

そうか、今思った。
本を読もう。
これの原作を読んでみたらもっといろいろなことが分かるね。
追い渋るって名前になったオリジナルについて、とかも。
なんでもそうだけど、原作を読まなくちゃ!

この映画、とっても不思議な感じのする映画です。
全体的に感情的な部分はなくて、くらーい感じもするし。
クローンだって事がわかるまでの生活もなぞだからけ。
原作を読めばきっと自分なりに想像することが出来るんだろうなって思う。

というわけで、どこで買えるのかチェックだ!!

このアーカイブについて

このページには、2018年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年7月です。

次のアーカイブは2018年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。