2017年8月アーカイブ

診断方法

ウツとかの診断方法ってのは難しいと聞きますね。
発達障害はどうなんでしょう?
子供の、はっきりした言動からみてとれるものならまだいいけど、
大人のアスペルガーみたいなんおになると診断は難しい。


その1つですが。
表面上は問題なく会話できるのですが、その会話の裏側や行間を読むことが苦手です。
明確な言葉がないと理解がむずかしく、比喩表現などをそのままの意味で鵜呑みにしてしまう傾向があるため、
人の言葉を勘違いしやすく、傷つきやすい面があります。

でもこの判断はどうやってするのだ??まだ疑問は残りますねー。

いったん興味を持つと過剰といえるほど熱中します。
法則性や規則性のあるものを好み、異常なほどのこだわりを見せることがあります。
その法則や規則が崩れることを極端に嫌う傾向があります。
一方、この特性は逆に強みとして活かすこともできます。
これが2つ目。

もう1つは、
場の空気を読むことに困難さがあり、相手の気持ちを理解したりそれに寄り添った言動が苦手な傾向にあります。
そのため、社会的なルールやその場の雰囲気を平気で無視をしたような言動になりがちで、
対人関係を上手に築くことが難しいです。

でも、、、本人が「そんなことはない!」と言えばそれまででは??
難しいなぁ。

このアーカイブについて

このページには、2017年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年7月です。

次のアーカイブは2017年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。